JEESホームへ
 
短期貸付制度
 
学生緊急貸付事業

 本会では、 大学等に学ぶ学生を支援する目的で寄付を受けた資金 により、大学等の学生に対する緊急貸付事業を行っています。

 学校納付金等の緊急かつ一時的に金銭に困窮した場合に、短期の間、無利子で貸与します。

貸付を受けることのできる対象および条件

  大学・短大・高等専門学校4年生以上に在学する正規生(通信教育部の学生は除く)で、修学上必要と認められる理由があり、返済が確実と認められる方について、面接・審査の上、無利子で貸付します。連帯保証人が必要です。

*原資が限られているため、事情によりお貸しできない場合があります。
*卒業年度にあたっている学生には、貸付できない場合があります。
*申込受付から貸付金振込まで、約2週間かかります。

連帯保証人の資格

 満25歳以上の定職についている方(日本人のみ*大学の正職員は国籍不問)とする。電話連絡のとれない方、下宿先の家主、同居人、アルバイト先の雇用主や従業員、学生等は連帯保証人として認められません。

貸付額

1回につき20万円以内

*授業料等学校納付金に使用する場合は大学の学生生活担当職員等の確認書が必要となります。

返済方法

10ヶ月以内の月賦返済

いずれも卒業するまでに返済を完了できることが条件となります。返済は貸付申込日の2ヶ月後末から1ヶ月ごととし、1回の返済金は貸付額の10分の1以上とします。最終の返済予定期限を10日過ぎても返済が完了しないときは、11日目から日歩5銭の延滞金がかかります。

申し込み〜貸付・返済まで

まずは問い合わせ 緊急貸付は、希望者が多い場合、申込を受け付けられない場合があります。まず本協会事業部国際交流課に電話等で、受付の可否をご確認ください。
申込書類を受領 申し込み書類を事業部国際交流課から郵送します。
申込書類を提出

以下の申し込み書類を、来訪日時を予約の上、事業部国際交流課に本人が持参して下さい。(郵送は認められません持参時、簡単な面接があります。東京近郊以外の方は別途ご相談に応じます。

@申込書・借入証書(本人、連帯保証人それぞれ自筆署名、捺印のこと)
A学生証
B学生生活担当職員の確認書(学校納付金の場合のみ必要)
C外国人登録証(留学生のみ)
D印紙(通常200円、貸与10万円を超える場合は400円)

*申込時に、規定の返済期間内での返済計画を決めます。
 (返済計画の開始は原則申込日より2ヶ月後末とします。)
*審査にあたっては、本会より連帯保証人と指導教官等に確認のため電話連絡等させていただきます。

貸付金受領 審査完了後、申込書記載の口座に貸付金が振込まれます。
返済 返済計画に従って、本会指定の銀行に振込ください。(振込先は貸付時にご案内します。) 

 

<本件問合せ先>
事業部 国際交流課
〒153-8503 東京都目黒区駒場 4-5-29
TEL:03-5454-5274
FAX:03-5454-5232
電子メール:
copyright Japan Educational Exchanges and Services