JEESホームへ
 
機関保証制度ホームへ
 
ご注意!延滞した場合の取扱い
 
 日本学生支援機構(以下「機構」といいます。)から奨学金を貸与され、機関保証に加入した方が、機構への返還を延滞した場合、以下の手続きが取られます。十分ご注意のうえ、返還が困難な状況にあるときは早めにご相談ください。


jasso


返還を延滞した場合
  line
arrow_jasso

機構から返還の督促

 機構(債権者)は、あなた(債務者)に対して返還の督促(電話や文書等による返還の請求)を行います。
 特別な事情がある場合は、様々な措置があります。機構への早めのご相談をお勧めします。以下の機構のページをご参照ください。
延滞が3か月以上になると…
  line
arrow_jasso

個人信用情報機関に、
延滞情報の登録

  機構は、個人信用情報機関にあなた(債務者)の延滞情報を登録します。これにより、クレジットカード(買い物、キャッシング、リボ払い、携帯電話の引落し等)、自動車や住宅のローンの利用に不都合が生じることがあります。
さらに延滞が続くと…
  line
arrow_jasso 機構から一括返還請求  奨学金の返還には、長期(最長20年)にわたる分割返還(返還者の権利)が認められていますが、延滞したことによりその権利が失われて、将来返還すべき割賦金を含め、機構から一括返還の請求(第二種奨学金の場合は利息も含みます。)を受けます。(これを「期限の利益の喪失(そうしつ)」といいます)
返還請求に全く応じないでいると…
arrow_jasso line
代位弁済

 機構(債権者)は、本協会(連帯保証人)に対して、一括返還の請求を行います。(これを「代位弁済請求」といいます)本協会は、これを受けてあなた(債務者)に代わって機構に弁済します。(これを「代位弁済(だいいべんさい)」といいます)     *債務が消滅するわけではありません。ご注意ください。

line
個人信用情報機関に、
代位弁済情報の登録
 機構は、個人信用情報機関にあなた(債務者)の代位弁済情報を登録します。これにより、経済的信用度が低いと判断され、延滞情報が登録されたときに比べてクレジットカード、自動車や住宅ローンの利用に厳しい制約を受けることがあります。
line
jees

本協会から債務の請求・督促

 代位弁済が行われることにより、本協会は、あなた(債務者)に代位弁済債務を一括請求します。
 特別な事情がある場合は、支払方法について分割など個別に相談対応できます。万一、代位弁済債務の支払いを延滞したときは、本協会は年10%の遅延損害金を課すことができますので、ご注意ください。
代位弁済債務の履行請求に応じないでいると…
arrow_jees line
強制執行

  悪質な場合、本協会は、法的措置を執り、給与や財産を差し押さえます。
copyright Japan Educational Exchanges and Services