札幌事務室からのお知らせ

 

平成28年度 留学生と市民による野外炊事交流を実施しました

  留学生と市民に共同作業を通じて相互理解を深めてもらうことを目的とした事業です。

   今年も廃校を使用した自然体験施設「滝野自然学園」において、午前はグループ毎にお好みのトッピングをのせ石釜で焼き上げるミックスピザを作り、午後はレクリエーションを行って交流を深めました。

 

 ○日時

  平成28年9月10日(土) 9:00~16:00

 

 ○参加者

  留学生9名・市民28名・職員2名 計39名

 

 ○実施場所

  札幌市滝野自然学園(札幌市南区滝野106番地)

 

 ○実施内容

 

 曇り空の中バスで会場へ到着した参加者は、4名の学園スタッフに出迎えられました。オリエンテーション後、炊事指導を受けて、グループ内でまき割りと火を起こす係、食材を調理してピザを用意する係に分かれて作業を始めました。

 

 野菜を洗いピザ生地にのせやすい大きさに切りそろえ、その間になたを使いまきを割って、石釜に火をおこしました。スタッフが用意した温かいスープと一緒に、焼きたてのピザをグループで分け合って食べ、話に花を咲かせました。その後のカフェタイムでは、大人はお茶やコーヒー、子どもはジュースを飲んで、ほっと一息つきながら交流を深めました。

 

 午後から急に雨が降り始めたため、学園舎内に場所を変えて、室内レクリエーションを行いました。手遊びや仲間探しゲームなどで盛り上がり、時間はあっという間に過ぎていきました。

 

 当センターに戻りバスを降りてからも、別れを惜しむ参加者同士の会話が弾み、和やかに交流が深まった一日となりました。

  

 

  

 

 

 

 

平成28年度 館生スタディツアーを実施しました

○日時

 平成28年6月27日(月)16:00~ 【自由解散】

 

○参加者

 館生12名・職員3名 計15名

 

○実施場所

 札幌ドーム(札幌市豊平区羊が丘1番地)

 

○実施内容

 

 札幌留学生交流センター及び札幌国際交流会館に入居する館生が、居住地である豊平区の代表的なスポーツ・イベント施設「札幌ドーム」を訪れました。そして野球の試合を観戦し区民とともに地元チームを応援することで、スポーツを通じた地域理解を深めてもらい、また参加者間の親睦・交流を促進しました。

 

  参加者は何度か野球の試合を観たことがある人、観戦が初めてでルールもあまり分からない人が半々でしたが、教えたりするなど交流が生まれていました。ヒットやアウトに一喜一憂しながら参加者一丸となって応援し、外国人選手のホームランには全員が歓喜しました。試合はもちろん、応援歌やロケット風船飛ばし、攻守交替の際にスクリーンを見ながらリズムを刻むなど、日本の野球文化にたっぷりと触れることができました。

 

 参加者からは、「みんな一緒に盛り上ってすごくいい雰囲気だった」「新入館生と友達になれたし、前から住んでいる館生とももっと仲良くなれた」「日常と異なり新しい体験だった」などといった満足の声をいただきました。

 

  

 

 

 

 

平成28年度春期新入館生オリエンテーション及び歓迎会を実施しました

○日時

 平成28年4月22日(金)

 〈オリエンテーション〉   17:15~18:15

 〈歓迎会〉          18:30~20:00

 

○参加者

 〈オリエンテーション〉   館生1名・職員1名

 〈歓迎会〉          館生とその家族21名・市民やボランティア10名・職員9名   計40名

 

○実施内容

 〈オリエンテーション〉

  新入館生及びその家族を対象として開催しました。

  共同生活上のルールや、自己所有物(自転車・調理器具等)の管理、災害時の避難方法などについて、

 職員がパワーポイントを使って説明しました。特に、ゴミの複雑な分別方法については、実際に模擬ゴミを

 使って分別を体験するなど、入居まもない館生にも分かりやすいように工夫した説明を実施しました。

 

 〈歓迎会〉

  オリエンテーション終了後、交流ラウンジにおいて、在館生・家族や近隣マンション関係者、外国語ボランティアネッ

 トワークSKY、北海学園大学生の方々にも参加していただき、歓迎会を開催しました。

  館長のあいさつに始まり、オードブルやボランティア手作りの赤飯等を飲食しながら歓談し、新入館生が自己紹介

 をしました。関係者や近隣住民とのよい顔合せの機会となり、会場は参加者の笑顔と拍手に包まれました。

  その後、レジデント・アシスタント進行によるビンゴゲームが行われ、和気あいあいとした雰囲気で時間いっぱいま 

 で交流が続きました。

  

 

    

 

 

 

平成27年度会館祭り及び館生送別会を実施しました

○日時

 平成28年2月28日(日)

 〈会館祭り〉     11:45~15:30

 〈館生送別会〉    17:00~19:00

 

○参加者

 〈会館祭り〉    留学生・日本人学生・地域住民等  計 約160名

 〈館生送別会〉  館生・家族 20名  地域住民・ボランティア等 40名 

 

○実施内容

 〈会館祭り〉

 16回目を迎えた今年の会館祭りは、"Embrace the World"のテーマのもと、留学生と地元町内会やボランティア団体が協同して、昨年末から準備を重ねました。

 当日は、留学生司会の開会式で幕を開け、町内会の協力によるもちつき実演から始まりました。会館各所では、出身国の食文化や行事・名所などをパネルで紹介する展示コーナー、各国の舞踊や歌・楽器演奏など多彩なパフォーマンスや語学体験コーナーなどが実施され、来場者は各国の特色を楽しんでいました。各国料理を紹介する午後の人気コーナーは、留学生らが腕を振るった4カ国の料理や飲み物を味わう人々でにぎわいました。また、ボランティアの方々のご協力による「世界のお茶祭り」「茶道体験」「囲碁体験」コーナーでは、日本文化にも触れることができ、閉会式まで終日盛況でした。

 

 〈館生送別会〉

 会館祭りにご協力いただいた地元町内会、国際プラザボランティアグループSKY、北海学園大学茶道研究会の方々を招き、センター2階会議室を会場に開催しました。館長から会館祭りのねぎらいと退館生に対するはなむけの言葉が述べられ、留学生、日本人学生そして地域住民が料理を囲み、祭りや会館での思い出を和やかに語り合いました。

 退館生の挨拶では、「帰国するので退館します。会館での生活は楽しかったです」「就職するので会館を離れますが、イベントの際にはぜひ参加したいです」などといった声が聞かれ、皆が名残惜しみつつ閉会となりました。

 

     

 

            

 

 

 

 

平成28年度札幌留学生交流センター 日本人レジデント・アシスタント(RA)募集!

1.目的

  居住する外国人留学生(以下「入居者」という。)の相談に応じ、生活上の指導・助言等を行うことで、入居者が安心して日常生活を送り、その留学目的の円滑な達成に寄与することを目的とする。

 

2.資格

  応募時及び平成2941日現在、札幌市内の大学(大学院を含む。)に在籍する日本人学生で、以下の条件を満たしている者。

  (1)相談業務ができる程度の英語力があること。(中国語、韓国語又はスペイン語等もできれば尚可)

  (2)時間的に余裕があり、入居者との交流が十分にでき、自身の学業との両立に支障がない者。

 (3)会館事務室と協力し、入居者への生活指導ができる者。

 

3.募集人員

1

 

4.主な業務

 (1)原則として、週1回12時間(夜間)程度の日常相談業務等の実施及び報告

  (2)本会館が実施・協力する交流行事への参加・協力

  (3)火災・病人発生等の緊急時の対応及び講習の受講

  (4)入退去時の業務補助及び簡単な施設管理業務への協力

  (5)会館での生活が円滑に行われるための入居者へのアドバイス

 

5.採用期間

入居日から平成29年3月31

(採用期間終了後も在学する場合は、採用更新の可能性あり(最長4年間))

 

6.勤務地

  札幌留学生交流センター

062-0906 札幌市豊平区豊平66丁目5-35

  ◎地下鉄 東豊線学園前駅下車2番出口より徒歩1分

 

7.待遇

(1)入居者(単身用)と同条件で入居する。

  使用料 (月額)  27,600円

  光熱水費(月額)   実費

(2)入居期間は、採用期間と同様

(3)月額14,000円の謝金を支給する。

    

8.選考方法

提出された申請書類による審査を行い、書類審査の結果を応募者全員に通知し、そのうち合格者についてのみ面接日程を併せて通知する。

 

※採用者には後日オリエンテーションを行います。

※提出いただいた書類の個人情報については、レジデント・アシスタント選考のために利用するものであり、その他の目的には利用いたしません。

 

お問合せ・応募方法については下記電話番号までお問合せください。

  札幌留学生交流センター

公益財団法人 日本国際教育支援協会 札幌事務室(担当:浅沼、外川

062-0906 札幌市豊平区豊平66丁目5-35

TEL:011-817-3615(平日9:30~17:30)
 

 

 

 

 

 春期新入館生(外国人留学生)募集! Accepting New Residents from Spring 2017!

 札幌留学生交流センターは、札幌で学ぶさまざまな国の学生に良質で快適な住まいを提供するとともに、留学生と市民の交流促進を支援するために設置された施設です。

 

 募集内容 (募集要項のダウンロードはこちらです<Guideline>)

1. 募集人員
  単身用:外国人留学生男子 3室

       外国人留学生女子 10室

  世帯用:外国人留学生(子ども同居可) 7室

 

2. 募集期間 
  2017年1月30日(月)~2月10日(金)

    
3. 面接
   ・ 日程:2017年1月30日(月)~2月10日(金)

        (ただし、土曜日、日曜日は除きます)

   ・ 時間:10時~12時及び14時~16時30分
   ・ 場所:札幌留学生交流センター
         〒062-0906札幌市豊平区豊平6条6丁目5-35
         (地下鉄東豊線「学園前」駅2番出口から徒歩1分)

4. 入居日
   原則として2017年4月3日(月)以降の入居となります。

 

 5. 入居資格
  (1)「留学」の在留資格を持ち、会館から通学できる範囲内に所在する札幌市内または近郊の大学

    (大学院を含む)、短期大学、又は専修学校の専門課程に在籍していること
  (2)学業成績良好で勉学に熱意のあること
  (3)大学等の推薦があること
  (4)国際交流に熱意があり、共同生活に強調できること

 

 6. 応募書類等及び応募方法
  (1) 入居願(写真1枚添付)
  (2) 学業成績証明書1部
  (3) 世帯用入居希望者は、婚姻証明書
  (4) 学生証及び在留カード(または外国人登録証)
  (5) 92円切手1枚(選考結果通知用)

 

  応募される方は、上記(1)の書類に必要事項を記入し、(2)~(5)と一緒に、札幌留学生交流センター管理室まで

  持参してください。なお、入居願のダウンロード(PDF:205KB)も可能です。(Adobe Acrobat Readerが必要です。)

 

 7. 選考方法
  書類選考及び面接選考

 

 8. 選考結果の通知
  選考結果は、本人に郵送により通知します。

 

 9. 入居可能期間
  在学する課程の最短修業年限以内の期間で2年間。

 

 10.宿泊室使用料等
  単身用 使用料(月額):27.600円
  世帯用 使用料(月額):35.500円
  *その他、光熱費等は実費

 

<問い合わせ先>

 札幌留学生交流センター管理室
 (公財)日本国際教育支援協会 札幌事務室
 〒062-0906札幌市豊平区豊平6条6丁目5-35
 TEL: 011-817-3615 (平日9:30~17:30)
 FAX: 011-812-6157