JEESホームへ
 
JEES奨学金
 

オーストラリアから日本への教育支援 「豪州首相日本対象教育支援プログラム」

教育交流支援プログラム(震災復興支援)奨学金のご案内

australian government

 豪州政府は、東日本大震災で被害を受けた地域の学生等に対してオーストラリアについて学び研究し、体験する新しい機会のための資金を提供します。
 このプログラムを通じて被災者の生活の再建、地域社会の復興の一助になればと願っています。

JEES

 豪州首相日本対象教育交流支援プログラムは募集人数に達しましたので、受付を終了いたしました。豪日間の協力に対するご興味、数多くのご応募ありがとうございました。

 オーストラリア首相は2011年3月11日の東日本大震災支援策の一環として、毎年10名分のエンデバー奨学金日本枠を設けました。エンデバー奨学金日本枠は日本人および来日を希望するオーストラリア人両方が対象となります。詳細につきましては、こちらのウェブサイトでご確認ください。

 

1.応募対象者

  2011.3.11の東日本大震災で学習及び研究の継続に支障をきたした方々や被災地域の学生等でオーストラリアでの新たな学習研究を望む方々を対象とします。日本の被災地大学等を訪問するオーストラリア人学生等の受入も含みます。

2.採用人員

  最大100名

3.奨学金額

 約5000豪ドル相当(支給額は、各個人の交流提案に応じて決定)航空賃、宿泊費、交流費、授業料などに使用できます。

4.実施期間

 2011年8月から2012年12月31日まで

5.学生等からの応募方法

 在籍する大学等に応募書類を提出

6.大学等からの推薦方法

 学校長等からの推薦

7.大学等からの推薦受付期間

 2011年8月から2012年9月末まで

8.その他

(1)   給費奨学金であり、返済義務はありません。
(2)   2週間程度の短期交流、英語学習、職業専門教育・訓練または高等教育機関での学習なども対象。
(3)   応募多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。

  奨学金の応募・推薦書類に記載された個人情報については、奨学金事業のために利用され、その他の目的には利用されません。

<様式等>
<大学等からの応募推薦書類提出先・問合せ先>
財団法人日本国際教育支援協会事業部 国際交流課
〒153-8503 東京都目黒区駒場 4-5-29
TEL:03-5454-5274
FAX:03-5454-5232
電子メール:
ixメアド

 

copyright Japan Educational Exchanges and Services