JEESホームへ
 
学生教育研究災害傷害保険ホームへ
 
学研災付帯学生生活総合保険
学生教育研究災害傷害保険加入者のうち、在籍する大学が
この保険を取扱っている場合にのみ申し込みが可能です。


 学研災付帯学生生活総合保険は、学生教育研究災害傷害保険及び学研災付帯賠償責任保険では補償が不足すると思われる場合に、学研災に加えて任意で追加できる保険です。



本保険の対象となる事故の例として、次のようなケースがあります:

その1 ケガをしたときの補償
スノーボードでジャンプの着地に失敗、肩から転倒し、右肩骨折。
その2 病気をしたときの補償
インフルエンザで10日間入通院した。
その3 法律上の賠償責任を負ったときの補償
アルバイト先の店の看板を壊してしまい、修理代を請求された。
その4 捜索救助費用や入院等で親族等が駆けつけたときの補償
課外活動で大ケガをし、入院が長期にわたったため、実家から母親が看病に来た。
その5 扶養者にもしものことがあったときの資金補償
<育英費用>
扶養者が事故で亡くなり、当面の生活費が必要となった。
<学資費用>
扶養者が事故で亡くなり、後期の学費を支払えなくなった。

<疾病学資費用>
扶養者が病気で亡くなり、卒業までの学費を払えなくなった。
その6 下宿生・寄宿生用の補償
タバコの火の不始末で下宿から火事を出し、畳・壁・窓などに損傷を与え、家主に対して法律上の賠償責任を負った。
その7 医療関連学部学科生用の補償
実習中、器具を洗っていて、ゴム手袋の上から針を親指に刺してしまった。

 
保険料と保険金額
<基本補償>
   
加入タイプ
Aタイプ
Bタイプ
Cタイプ
Dタイプ(注1)
保険料(4年間分)
35,340円
39,800円
44,260円
29,860円
保険金額 傷害死亡・後遺障害保険金(注2)
100万円
300万円
500万円
300万円
入院・通院 (ケガ・病気とも対象)
治療費用実費
支払対象期間は通院又は入院を開始した日からその日を含めて60日を経過した日の属する月の末日まで
(ケガのみ対象)(注2)
入院日額5,000円
通院日額3,000円
救援者費用等
100万円
300万円
500万円
300万円
賠償責任 支払限度額: 1事故 1億円(免責金額(自己負担額)0円)
(情報機器内のデータ損壊は1事故 500万円)
  (注1)基本補償Dタイプにご加入の方はメディカルアシストをご利用いただけません。
(注2)教育研究活動中の事故は本保険では対象とならず、学研災での対象となります。
<オプション>
 
オプション1
育1コース
育2コース
育3コース
育英費用(注3)
保険料(4年間分)
1,460円
2,920円
4,380円
保険金額
100万円
200万円
300万円
 
オプション2
学1コース
学2コース
学3コース
学4コース
傷害学資費用(注3)
(学業費用支払期間*4年間)
保険料(4年間分)
3,230円
9,690円
16,150円
1,620円
保険金額
100万円
300万円
500万円
50万円
 
オプション3
疾学1コース
疾学2コース
疾学3コース
疾学4コース
疾病学資費用(注3)
(学業費用支払期間*4年間)
保険料(4年間分)
30,780円
92,340円
153,900円
15,390円
保険金額
100万円
300万円
500万円
50万円
    *学業費用支払期間とは、保険責任開始日から学業費用(学資費用)の支払対象期間の終了日までの期間をいいます。
 
オプション4
生1コース
生2コース
生3コース
生活用動産+借家人賠償責任
(下宿生用)
保険料(4年間分)
5,990円
9,800円
15,850円
保険金額
生活用動産
50万円

借家人賠償
300万円
生活用動産
80万円

借家人賠償
500万円
生活用動産
100万円

借家人賠償
1,000万円
 
オプション5  
感染予防費用
(医学生用)
保険料(4年間分)
90円
保険金額
50万円
    (注3)あらかじめ扶養者を指定していただきます。扶養者がいない場合(成年に達し、かつ独立して生計を営んでいる方)はご加入できません。
※ 上記保険料は全国での被保険者(保険の対象となる方)が10,000人以上の場合の割引率30%が適用されています。全国の被保険者数が10,000人を下まわった場合は保険金額の引き下げ、または保険料を引き上げること等で調整させていただきますのであらかじめご了承ください。
上記記載のタイプは職種級別Aに該当する方(継続的に職業に従事していない学生など)用です。以下に該当する職業に継続的に従事している方は職種級別Bとなり保険料が異なります。必ずご連絡下さい(ご加入後に該当することとなった場合も、遅滞なくご連絡いただきますようお願いいたします。) 「自動車運転者」「建設作業者」「農林業作業者」「漁業作業者」「採鉱・採石作業者」「木・竹・草・つる製品製造作業者」(以上6職種) 。
選択できるタイプ
  本保険は、上表の基本補償4タイプ(Aタイプ〜 Dタイプ)と5種類のオプション(オプション1〜オプション5)をあらかじめ組合せたパターンから大学毎にご選択いただく方式を採用しています。
  <保険料の計算例>
たとえば、基本タイプ:Aタイプ、オプション1:育1、オプション2:学1、オプション3:疾学1、オプション4:生1にて募集する場合
 
〈基本タイプ〉
Aタイプ
35,340円
〈オプション1〉
育1
1,460円
〈オプション2〉
学1
3,230円
〈オプション3〉
疾学1
30,780円
〈オプション4〉
生1
5,990円
保険料は;
合計 76,800円(4年間分)となります。
 

〈死亡保険金受取人の指定〉
傷害の死亡保険金は法定相続人にお支払いします。お子様(被保険者―保険の対象となる方)の法定相続人以外の方を、傷害の死亡保険金受取人として指定することはできません。法定相続人の範囲内の方を保険金受取人として指定する場合には所定の方法により被保険者の同意が必要となります(被保険者が未成年者でかつ未婚である場合、この同意は被保険者の法定代理人(親権者等)が代理して行うことが必要です。)。同意のない場合には、保険契約が無効になります。詳細は取扱代理店又は引受保険会社までご照会ください。

〈事故が発生したときのご注意〉
@事故の通知:事故が発生した場合には、事故の発生の日からその日を含めて30日以内にご加入の代理店または引受保険会社にご連絡ください。

A保険金請求権には、時効(3年)がありますのでご注意ください。

Bケガや病気を被ったときすでに存在していたケガや病気の影響等により、ケガや病気の程度が加重された場合は、お支払いする保険金が削減されることがあります。

C賠償事故の場合:保険会社が被害者の方と示談交渉を行う「示談交渉サービス」はありませんので、被保険者ご自身が被害者の方と示談交渉を進めていただくことになります。ただし、損害賠償責任の全部又は一部を承認しようとするときは、必ず事前に引受保険会社にご相談ください。引受保険会社の承認がない場合、保険金を削減してお支払いすることがありますので、ご注意ください。

  このホームページは学研災付帯学生生活総合保険(こども総合保険)の概要についてご紹介したものです。ご加入にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。ご不明の点については取扱代理店までお問い合わせください。

〈引受保険会社〉
あいおいニッセイ同和損保 損保ジャパン日本興亜 東京海上日動(幹事保険会社) 三井住友海上
学研災付帯学生生活総合保険は、ご契約が共同保険である場合、各引受会社はそれぞれの引受割合に応じ、連帯することなく単独別個に保険契約上の責任を負います。また、幹事会社が他の引受保険会社の代理・代行を行います。共同保険であるか否か、及び引受保険会社については、各大学にお配りしているパンフレット等をご参照ください。




<お問合せ先>

引受保険会社: 東京海上日動火災保険株式会社
担当課     : 公務第二部文教公務室
TEL      : 03-3515-4133


                                                               2016年3月 15-T12010

copyright Japan Educational Exchanges and Services